スポンサードリンク

シワ取り注射 未承認薬 ボトックス に注意 副作用で健康被害も

ボトックス注射は、若返りのプチ整形として人気ですね。
メスを使わない整形として、一般的に広まっています。

ボトックスとは、ボツリヌス菌の毒素を成分とする筋弛緩剤で
シワを防ぐ効果が3〜4か月続くので、シワを気にしだした
中高年の女性に人気のあるプチ整形です。

しかし、人気の「ボトックス注射」の9割以上で未承認薬が
使われていることが分かったそうです。
国内でも、ボトックス治療による健康被害も報告されている。

承認されているボトックスもありますが、承認以前から
個人輸入で使われていた薬が、いまだに承認薬よりかなり
低価格で流通しているそうです。

承認されているボトックスが、4万円だと言うから、破格の
価格で取引されてるんでしょうね。

薬剤会社や日本美容医療協会は薬剤の流通量から、
国内のボトックスの利用者は10万人以上と推定して
います。

ボトックスの被害では、「両眉がつり上がり、目が下に
たれてしまった」「呼吸困難が続いている」
「額から鼻の上部まで腫れた」「まぶたが動かなくなった」
などの苦情や相談が多く寄せられているようです。

女優の高畑淳子さんが言っていましたが、
「もう、二度とボトックスはしない」と。

ボトックス注射したら、顔が鉄仮面のようになり、
こわばって笑えなくなってしまったと言っていました。
治るまでに、3か月もかかったとか。

治って良かったですね。

ボトックス注射をするにあたり、1本数千円のような
安さを売りにしている病院は、未承認薬を使っている
可能性が高いので、要注意ですね。

ボトックス注射をやるなら信頼のおける病院で
承認薬かどうか確かめて、施術してもらうことが大切な
ようです。

スポンサードリンク