スポンサードリンク

ニキビ治療で跡やシミに 無免許治療サロンに注意

ニキビに悩んでいる人は、男女問わずとても多いのが
実情です。思春期はもちろん、ニキビは、大人にも
できますから幅広い年齢層が治療のため、サロンに
通っています。

ニキビ治療のサロンで、逆にひどいボコボコの肌に
なってしまったと言うことで、医師免許を持たずに
ニキビの治療をしていたサロンが医師法違反で
書類送検されました。

書類送検されたのは、大阪市北区にあるニキビケア専門
サロン「ウノ・ア・ビューティー愛」の男性経営者です。

このサロン経営者は平成20年9月〜12月の間に
府内に住む女子大生(20)に対し、先端が耳かき状で
中央に小さな穴が開いていた金属製専用器具で、
ニキビを押しつぶしてうみを絞り出すなどする方法を
行っていました。

他にも、数人に医療行為をした疑いがもたれている
そうです。

当時18歳だった女子大生は、アルバイトなどで
お金をため、サロンへ20万円支払い、16回通った
そうです。

家族が、女性大生の頬からの出血に気づき、治療を
やめさせ、警察に相談し、今回のことが明るみに
でました。

女性は、治療でつぶしたニキビが跡に残り、シミに
なってしまったそうです。

ニキビの芯を押しだす治療はありますが、確かな技術の
ある皮膚科で治療をしないと、跡に残るケースが増えて
いるようです。

潰して早く直したい気持ちは分かりますが、ニキビは、
つぶさないのが鉄則ですね。

スポンサードリンク