スポンサードリンク

たけしの家庭の医学 便秘 を治す5つの習慣 腸力アップ

投稿日:

2月23日、たけしのみんなの家庭の医学では、腸の名医が
腸の力をアップして、生活を改善する方法を紹介していました。

40年間便秘で苦しんだ女性が、たった3カ月の訓練で、
便秘が治ったと言うから、びっくりです。

その生活改善策とは、約3ヶ月で腸力が回復する訓練です。

日々実践する「5つの生活習慣」とは

1.毎朝起きたら、コップ1杯の水を飲みます。

2.納豆・キムチなどの発効食品を食べます。

3.便を押し出すには、腹筋が必要です。腹筋を鍛えます。

4.腸を刺激します。「の」の字マッサージ等でお腹をさすり、
  マッサージします。

5.リラックスを心がけます。腸は、自律神経でコントロールされて
  いるので、その影響を受けやすい場所です。

  ストレスや不規則な生活から、腸の力は落ちます。

  リラックスする一番の方法は、笑うことですが、これは、
  ゲラゲラ笑わなくても、口角を上に上げるようにするだけでも
  違うそうです。

以上、この5項目を実行することで、だんだんと腸の力がアップして
便秘の解消になるそうです。

宿便が溜まっていると、色々な病気を引き起こす可能性も(>_<)
健康は、きれいな腸からですね。

下剤に頼らないで、便はスッキリ出したいものです。

スポンサードリンク