スポンサードリンク

貼るタイプ ホルモン補充療法 メノエイドコンビパッチを処方される

私の更年期障害との戦い その9

更年期障害との戦いの詳しくはこちら

ホルモン補充療法を再開して、3か月が過ぎました。
確かにホットフラッシュはなくなり、立っていられないほどの
疲労感も多少良くなりました。

しかし、不正出血が止まらないのです。もう、ここ3カ月
ナプキンは手放せません。ほとんど毎日が不正出血です。

今日は、ホルモン剤がキレていたので、プレマリンとヒストンを
処方してもらいかかりつけの婦人科に行ってきました。

そこで、不正出血のことを相談。
すると、「たまに飲み忘れてない?」とするどいご指摘を
受けました。

そうなんです。
たまに、飲み忘れることがあり、特に夜の薬は、プレマリンと
ヒスロンの両方を1錠ずつ飲まなくてはならず、飲み忘れると、
2錠ずつ余っていくことになります。

そんなこんなで、薬が数日余る計算に。
先生は、そこを見逃さず、もうとっくに切れてるはず
だよね?と^^;

仕事やら何やらバタバタとしていると、ついつい2,3日に1回は
飲み忘れていました。

それが、不正出血の原因かもしれない、と言うことで、
飲み忘れのないように、今度は、貼るタイプのホルモン
補充療法に変更になりました。

処方されたのは、メノエイドコンビパッチです。

CA3G0007.jpg

1週間に2回、下腹部に貼ります。
新しいパッチを貼るときは、前回とは別の場所に貼る
ようです。かぶれを防ぐためですね。

今晩から、試してみます。
効果の程は、また後日ご報告します。
これで、不正出血がなくなるといいのですが。

私の更年期障害との戦いはこちら

スポンサードリンク