スポンサードリンク

激安 ジーンズ を 比較 してみました

激安ジーンズ を 比較 してみました。

1000円以下の 激安ジーンズ が、相次いで発売され、話題になっています。

そこで、ファッションジャーナリストが各社の製品を検品した報告がありますので、ご紹介しますね。

比較した ジーンズ は、

● ファーストリテイリング g.u. 990円
● イオン 880円
● ドン・キホーテ 690円
● ダイエー 880円
● 西友 850円
● セブン&アイ・ホールティングズ 980円

です。

どれも、安いですね^^

各社とも、カンボジアやバングラデシュなどの海外工場に大量発注することで、 激安 を実現しています。

ファッションジャーナリストの評価で高かったのは、イオンとファーストリテイリング g.u. の 激安ジーンズ でした。
いずれも綿100%ではないけれど、凹凸感のある生地で ジーンズ ならではの風合いがあるということです。

ファーストリテイリング g.u. の 激安ジーンズ は、レーヨン混紡ながら、生地の風合いが良いようです。
ポケット周りの縫い目に2色の糸を使用しているのがアクセントになっています。
「ブーツカット」(女性用)や「スリムストレート」(男性用)などシルエットは豊富です。

イオンの 激安ジーンズ は、生地に凹凸感があり、見た目が良いようです。
ポリエステル混紡なのが難点だそうです。
サイズ展開も豊富なので、お直しはほぼ不要です。
女性用は、ストレッチが効いて履きやすいです。

ドン・キホーテの 激安ジーンズ は、価格の割に生地が良いようです。
ただし、販売時期で生地が大きく異なるので、品質のバラツキがあるとか。
「ルーズフィット」(男性用)や「スキニー」(女性用)などシルエットは豊富です。

ダイエーの 激安ジーンズ は、オーソドックスな ジーンズ で良くできているのですが、生地に縦の白い筋が多すぎると言う意見も。
男性用は、綿100%、女性用は、ストレッチが効いた混紡、子供用は、ウエストにゴムが入っています。

西友の 激安ジーンズ は、 生地が滑らかで、立体感に乏しく、ジーンズならではの風合いにかけるようです。
女性用は、ストレートカット、ブーツカットが用意されています。園児や小学生用もあります。

セブン&アイ・ホールディングスの 激安ジーンズ は、生地が薄く、裏側の縫製に乱れがある製品が見受けられます。個体差かもしれませんので、裏側の縫製をチェックした方が、良さそうです。
ジーンズのゴワゴワ感が苦手な人には、オススメです。
ストレッチ素材で履きやすく、女性用には、「股上深め」と「ローライズ」があります。

現在売られている ジーンズ は、ジーンズを履いた時にできるシワに沿った色落ち(ヒゲ)がはじめから加工してあるのですが、

残念ながら、 激安ジーンズ には、このヒゲ加工は見られません。

しかし、実用的な衣料品としてみるならば、激安でも良くできているそうです。
コストパフォーマンスは、高いですね!

スポンサードリンク