スポンサードリンク

チェブラーシカ ぬいぐるみ は ロシア の絵本から

投稿日:

チェブラーシカ の ぬいぐるみ は、日本でも人気ですね。

いくつになっても、ついつい ぬいぐるみ をチェックしてしまう私です^^;  ぬいぐるみは、子供だけなんて思っている方、いませんか?(笑)
大人の女性も、 ぬいぐるみ に癒されるってかたも多いはず、な〜んて想像します。

チェブラーシカ は、ロシアの童話の主人公です。
チェブラーシカ は、南の国からやってきた架空の動物。


チェブラーシカ

日本でも、今月、テレビ東京でアニメ「 チェブラーシカ あれれ?」の放送が始まりました。

この絵本が、世に出るまでは、やはり大変だったようです。

原作者は、ロシアのエドゥアルド・ウスペンスキーさん。
原作では、友達を大切にする心や、優しさを描いているのですが、作中でワニが、「だれか友達になって」と書かれた紙を掲示板に張る場面で、批判を浴びたようです。

言論や集会の自由が制限されていた当時のソ連社会では、学校や職場などの枠組の外で、色々な人と交わることは、タブーとされていたからです。

現代の日本では考えられませんね。

そんなソ連体制が消え、 チェブラーシカ は、海外でも有名になりました。 ぬいぐるみ などの キャラクター 商品が世界で人気を集め、日本でも、翻訳された絵本やDVDが出版されています。


チェブラーシカ

いくつになっても、かわいいものを欲しいと思う気持ちが、若さの秘訣です。
かわいい チェブラーシカ の キャラクター を手元に置くのは、いかがでしょうか^^

スポンサードリンク