スポンサードリンク

がんドッグスペシャル 悪性リンパ腫 たけしのみんなの家庭の医学

たけしの健康エンターテインメントみんなの家庭の医学
11月16日放送は、がんドックスペシャル。

特に、元宝塚の愛華みれさんの癌の体験記が紹介されます。

愛華みれさんのなった癌は、「悪性リンパ腫」。
私の祖母は、悪性リンパ腫でなくなっているので、なんか
人ごとではありません。

祖母は、首の付け根が腫れてきたのが初期症状でした。
首の付け根のリンパが腫れていたんですが、始めの内は、
自覚症状がなかったようです。

祖母も、愛華みれさんのように、早期発見できれば
助かっていたのかもしれません。

血液の癌は、放射線や抗がん剤が比較的効く癌なので、
早期発見できれば、完治する可能性が高いそうです。

番組では、自分の目で見てわかるガンドックとして、
手鏡を使って、自分のリンパ節を観察する、リンパ節の
チェック方法を紹介してくれます。

この方法で早期発見して、助かる人がいると良いですね。

私も、祖母が悪性リンパ腫でなくなっているので、
このリンパ節のチェック方法は、マスターしようと思います。

顎のリンパ節のチェック方法
顎の下を指2本で押す。顎の先は親指で押してみます。

首のリンパ節のチェック方法
人差し指と中指2本で、首の両サイドを上から下に
押してみます。

鎖骨のリンパ節
鎖骨の凹んでいる部分を指で押す。

腋のリンパ節
左の腕を上げ、右側の指(人差し指と中指)でわきの下の
くぼみを押す。

足の付け根のリンパ節をなでるように押す。
押す部分は、たけしのギャクの「コマネチ」の部分
だそうです(笑

その他の癌の「目で見てわかる」癌のサインです。

首、わきのした、股の付け根が黒ずんで、ざらざら
してきたら、胃がんの可能性もあるそうです。

短期間でたくさんイボができ、イボが痒みを増すと
やはり、消化器系の癌の可能性があります。

手のひらチェックでは、細かい赤い斑点ができ、てのひらが
赤くなっていたら、肝臓がんの可能性があるそうです。
これは、手掌紅斑と言います。

指のチェックでは、指の先が丸みを帯びて広がってきたら
肺がんの可能性があるそうです。これは、ばち指と
言われています。

足の裏のチェックでは、ほくろのようなできものが見えたら
皮膚がんの可能性があるそうです。
ほくろのようなできものは、色にむらがあり、回りが
ギザギザしています。

これは、メラノーマと言われる全身にできる皮膚がんです。
メラノーマは、3分の1が足の裏にできるそうです。

目で見て分かるガンドッグは、癌の早期発見の勉強に
なりました。

スポンサードリンク