スポンサードリンク

目の黒い筋を消すマッサージ 3つのコン たけしのみんなの家庭の医学

目の黒い筋が最近急増しているそうです。この黒い筋、
放っておくと、失明する恐れもあるというから、怖いですね。
まるで、目の中にまつ毛が生えたように見えます。

019.jpg

マスカラを落とした後のような黒い筋ですが、
どうやら涙と関係あるようです。

ふつう玉ねぎを切ると涙が出ますが、半数以上は、涙が
出ない現象が起こっています。玉ねぎを切っても涙が
出ない人に共通する「黒い線」。いったい正体は何でしょう。

涙には、目を涙で覆うことで、目を保護する役目があります。
また、涙は殺菌作用など天然の目薬なんですね。

黒い筋の名前は、ダークスポットと言います。
ダークスポットは、涙の分泌が減り、涙が黒目をすべて覆う
ことができず、黒目の覆ってない部分が筋となって
現れるものです。

ダークスポットができる原因は、加齢と黒目の感覚が
鈍ることにより起ことで起こりますが、若い人にも多く、
男性より女性のほうが、2倍多いそうです。

この涙が出ないドライアイ現象ですが、「3つのコン」が
深くかかわっているようです。

私も、ドライアイなので、黒い筋は恐怖です。
3つのコンの1つは、コンタクトレンズだと思います!
コンタクトレンズの普及率はものすごく、またコンタクト
レンズが原因で、ドライアイになる人が増えています。

後は、パソコン?パソコンの「コン」だと思うのですが、
コンタクトレンズをして、パソコンばかりしている私は、
もう完全にアウトです(汗

エアコンも影響しているのかも・・・エアコンは、冷房も
暖房も、とにかく乾燥しますものね。

3つのコンとは、コンタクトレンズ、パソコン、エアコン。
パソコンをしていると、まばたきをする回数がとても
少なくなります。

瞬きが減ると、涙が出る機会が少なくなり、ドライアイになり
ダークスポットができやすくなります。

コンタクトレンズ、パソコン、エアコンとくれば、
私は完全に黒い筋の候補です。というか、もう目の中に
黒い筋ができているかもしれません(涙

でも、ちょっとホッとするのが、この黒い筋ダークスポットは、
マッサージで消えるそうです。

マッサージは、蒸しタオルとボールペンがあれば簡単に
できるようですので、涙が出ないドライアイで心配な方は、
黒い筋ダークスポットを消すマッサージをマスターしましょう〜

ダークスポットを作らないようにするには、目の油がポイント。
油を作るのは、マイボーム腺。しかし、この油は、加齢と
ともに、サラサラの油がドロドロになって、目を覆うことが
できずに、守れなくなります。

では、黒い筋ダークスポットを消すマッサージのやり方です。

タオルを40度のお湯で良く濡らし、2回ほど絞ります。
頬につけても熱く感じない程度が適温です。

蒸しタオルを目に乗せて、3分ほど置きます。
油が十分に温まると、ドロドロがサラサラになります。

油がサラサラになったら、ボールペンの丸い部分で、
瞼全体をマッサージします。上瞼は、上から下へ、
下瞼は、下から上へ、優しく転がします。

その後は、目をギュッとつぶることを5回ほど繰り返します。

この5分の目のマッサージで、早い人は、1回目で、
普通は、2週間ほどで、黒い筋ダークスポットが消えます。

ダークスポットは、消すことができると聞いて、ホッと
しました。

スポンサードリンク