スポンサードリンク

ホンマでっか!?で紹介された老眼を治す体操 キャッチボール

ホンマでっかで紹介されていた老眼を改善し、目の老化を
予防する方法をご紹介します。

まずは、目の筋肉の老化度をチェックします。
目と目の間に人差し指を持ってきて、寄り目にします。

このとき、目が完全に寄り切らず、目頭に白目が見えてしまう場合
目の筋肉が衰えているということです。

人差し指をすばやく動かし、寄り目のスピードを速めると
顕著にわかります。

若い人で、目の筋肉が衰えていない人は、素早く寄り目なり
目頭に白目が見えません。

目の筋肉が衰えてくると、老眼も進みます。
老眼の進行を遅らせ、目の筋肉を鍛えるには、キャッチボールが
良いそうです。野球の審判で、老眼の人が少ないのは、
このせいかも。

また、人差し指で空中にゆっくりと大きく「三角」「四角」「丸」を描き、
それを目で追います。やってみると、目の筋肉が痛くなります。
気が付いたときに、やってみるとよいですね。

ilm19_ca02025-s.jpg

目玉を大きく動かすことのないパソコンの作業は特に
近眼や老眼を進行させるようです。休息を取りつつ、目を大きく
動かす体操は必須ですね。

スポンサードリンク