スポンサードリンク

ためしてガッテン 高血圧が一発で治る薬 利尿薬 判断方法

高血圧が一発で治る薬があるなんて、夢の様な話ですね。

ためしてガッテンでは、医師から処方される薬を飲んでも
減塩した食事を摂っていても、一向に下がらないたちの悪い
高血圧を一発で直す薬が紹介されます。

この薬は、1日1回飲むだけで、たった3週間で血圧が
劇的に下がることが分かり、その上、薬や食事療法では
治らない「たちの悪い」高血圧患者1000万人に効果が
あるとされています。

こんな薬があるなら、早く言って欲しかったと言うのが本音。

ただ、自分がこの薬が効くタイプの高血圧か判断する必要が
あります。

と言うのは、血圧の上昇は、動脈硬化などで血管が硬くなって
しまうことが原因なのですが、他にも、「血液量の多さ」も
あります。

血液の量が多いと、血管にかかる「水圧」はいつでも高い状態が
続きます。これを「水ぶくれタイプの高血圧」と言うそうです。

水ぶくれタイプの高血圧の人は、血液の中の塩分を体から追い出す
事で、血圧が下がってしまうケースが多いのだとか。

この役目をするのが、「利尿薬」!
利尿剤は、おしっこを出す効果のある薬ですが、これが高血圧に
効果があるなんて、まったく初耳。

それには、まず自分が、動脈硬化による高血圧なのか、水ぶくれ
タイプの高血圧なのか、判断する必要があります。

なんちゃんて高血圧を見極めるには、朝、昼、夜、
付けっ放しで24時間血圧を測ることです。

なんちゃって高血圧は、夜間に血圧が上がります。
夜中に120を超えるのが、夜間高血圧。

寝ている間は、腎臓が休まなくてはいけないのに、
腎臓が弱っていると夜間高血圧になるんです。

腎臓を休めるためには、利尿剤を飲んで、おしっこを
出すことです。

利尿薬は、「塩だし薬」とも言われ、塩分摂取量が多い方で
高血圧の人は、かなりの効果が期待されます。

血圧を下げる効果は、薬だけでなく、食品にもあります。
塩分を身体の外に排出する成分である、カリウム、マグネシウム、
カルシウムなどが多く含まれた食品も紹介されます。

DASH食と同じ効果のある食品は、沖縄のクーブイリチー、
へちま、よもぎ、パパイヤなど。調理法は、さっと
炒めたてミネラルを排出しない方が良いようです。

これらの食品も摂り入れながら、高血圧を改善したいですね。

スポンサードリンク