スポンサードリンク

更年期 の 高脂血症 更年期障害との戦い その5

だれでも通る 更年期
何の変化もなく、通り過ぎる人もいれば、普通の生活を送ることさえ困難な人、仕事を存続することが難しい人、と 人それぞれです。

美容面では、シミ シワ たるみ くすみ 毛穴の開き と言った女性にとったら憂鬱の種が急激に増えるのもこのころです。

最近では、 アンチエイジング を謳った 化粧品 や サプリメント 、 美容整形 などがたくさん出回って、本当によい情報を得られる時代になりました。

更年期 に突入し、シミ シワ たるみ くすみ 毛穴の開き と、見た目ばかり気にしていた私ですが、なんと思いもよらなかった事実が判明しました。

更年期外来 を思い切って受診し、血液検査を受けたのですが、
なんと、「 高脂血症 」だと分かりました(T_T)

高脂血症 とは、血液の中の脂質が病的に多い状態をいいます。
脂質の中でも問題となる 悪玉コレステロール が増えます。

血管の壁は厚くなると、血管の弾力性も失われていきます。
部分的に通りの悪くなった血管内では、血液が固まって血栓(血の固まり)がつくられます。
この血栓がたくさん作られると、血管をさらにつまらせ、心筋梗塞や脳梗塞などの梗塞がおこりやすくなります。
弾力性を失った血管は、高血圧に耐えきれなくなって破綻しやすくなり、脳出血など起こしやすくなります。

心筋梗塞や脳梗塞、脳出血は、寝たきりになる可能性が大きな病気です。

このようなことが分かると、高脂血症は、本当に怖いです。
しかし、この高脂血症は、食生活や不規則な生活だけが原因ではないのです。

女性にとって大きな原因は、閉経による 女性ホルモン ( エストロゲン )の減少です。

エストロゲン 自体が コレステロール を原料としているため、この エストロゲン が減少すると、コレステロールが増えるんですね。
それも、悪玉コレステロールが増えるんです(T_T)

これは、美容以外にも、女性に取ったらとても辛いことなんです。

シワ が・・・ シミ が・・・ たるみ が・・・ くすみ が・・・ 毛穴 が・・・などと
言っている場合ではないような気がしてきました(@_@;)

60歳代の女性の50%以上が 高脂血症 だという報告もあります。
同世代の男性の約二倍です。

寝たきりになったら、美容が・・・などと言ってられませんね。

私の場合は、 エストロゲン の補充で、数値は落ち着くだろうと言われています。
ホルモン補充療法は受けたくない人は、サプリメントでも、 女性ホルモン を補充することができます。

レディーズプエラリア99%(330mg×60粒)2か月分


高脂血症 は、自覚症状がないので、血液検査を受けないと、見つけることができません。
更年期 に一番気をつけたいのは、 高脂血症 なのかも知れませんね。
閉経 を迎えた方は、とにかく、一度更年期外来を受診し、医師の指示を仰ぐことをオススメします。

関連記事:
更年期障害 との戦い その1
更年期障害 との戦い その2
更年期障害 との戦い その3
更年期障害 との戦い その4
更年期障害 との戦い その5
更年期障害 との戦い その6

スポンサードリンク