スポンサードリンク

更年期 には 背伸び呼吸 が効く さとう内科 青山クリニック

更年期 の症状が驚くほど 軽くなる と話題の 背伸び呼吸 。
考案者で さとう内科 青山クリニック の 佐藤先生 は、 更年期症状 に悩む通院患者さんに 背伸び呼吸 を進めています。

薬を飲んでも効果のなかった 更年期症状 が、この 背伸び呼吸 で大幅に改善され、薬が必要なくなったと言う人もいるようです。

さとう内科には、 ダイエット外来 もあって患者数は、6年間で2000人だとか。
新潟市の人は、このような ダイエット外来 や 更年期外来 がある病院が近くにあってうらやましい限りですね。

さとう内科 では、更年期症状のある患者を、【 月経不順 】【 ホットフラッシュ 】【 うつ・不安 】【 動悸 】をいう4つの症状別に分類して 背伸び呼吸 を実施する前と実施した後の 自律神経 の バランス と尿中ホルモンの変化を調べました。

すると、 自律神経バランス 、 尿中ホルモン とも、正常に近づくよう変化することが分かりました。

つまり、 背伸び呼吸 には、ホルモンの分泌を調整する採用があるということですね。

では、やり方です。

毎食前に、手を組んだ 背伸び呼吸 を30秒。手を平行にした 背伸び呼吸 を30秒します。
コツは、天井に向けて腕をぐっと伸ばし、時間をかけてゆっくり深呼吸をすることです。

手を組んだ 背伸び呼吸 では、胸で呼吸することを意識し、手を平行にした 背伸び呼吸 では、お腹を使って呼吸することを意識します。

だんだんと、胸式呼吸と腹式呼吸ができるようになります。

足腰の悪い人、デスクワークの人は、椅子に座ったままでもできるそうです。

背伸び呼吸 を食前に行うと、食欲にかかわる交感神経の働きを抑える効果があるようです。
背伸び呼吸 で ダイエット も可能なんですね。

また、背伸びには、首や腰の骨の緊張を取って、本来の位置に戻す効果もあるようです。
その結果、血液の循環が良くなるんですね。

とても簡単で、その上、効果を期待できる 背伸び呼吸 、私も実行しています^^

スポンサードリンク