スポンサードリンク

更年期 の 記憶力 集中力低下 に エストロゲン

更年期 になると、 記憶力 の 低下 を思い知らされます。
怖いくらいです^^;

若い頃は、簡単に覚えられたことが、まったく覚えられない。
と言ったことは、誰にでも起こりうることなのですが、これに アルツハイマー型痴呆症 が隠れている場合もあります。

記憶力 の 低下 が一番著しいのは、実は、40代〜50代です。

卵巣 からの エストロゲン が 減少 し始めるのも、40代〜50代。
更年期 における 女性ホルモン エストロゲ ン の 減少 と、 アルツハイマー型痴ほう症 の因果関係がだんだんと解明されてきました。

エストロゲン を投与すると脳の血流は10〜20%増えることがわかっています。
また、 アルツハイマー型痴呆症 の女性の エストロゲン の量を測ると、平均よりかなり少ないようです。

また、閉経後、長期間 エストロゲン を服用した女性の アルツハイマー型痴呆症 になる率は、 エストロゲン を服用してない女性よりも、約30〜40%も少ないことも分かっています。

と言うことは、

エストロゲン を 補充 すると、 アルツハイマー型痴呆症 の進行を遅らせることも可能と言うことです。
しかし、 エストロゲン の投与は アルツハイマー型痴ほう症 の初期段階の治療に有効で、進行が進んでしまうと、残念ながら効かないそうです。

実は、私も 記憶力 や 集中力 の 低下 で悩んでいまして、 更年期 になって、頭がクリアに働かなくて困っていたんですね。
ホルモン補充療法 を始めて、一番効果が表れたのは、ホットフラッシュですが、 記憶力 の向上にも役立っているように思います^^

ホルモン補充療法 は、わずかですが、 子宮がん や 乳がん になるリスクもあり、長期にわたって服用しますから、肝臓への影響もあります。

しかし、これが アルツハイマー型痴ほう症 予防に一役かっていたらと思うと、服用のモチベーションも維持できそうです^^

今のところ、 ホルモン補充療法 による 不正出血 はダラダラと続いていますが、もう少し続けるつもりです。

スポンサードリンク