スポンサードリンク

5分で自宅で小顔体操 ゴッドハンド どや顔サミット

どや顔サミットで紹介されていた、
顔を小さくするゴッドハンドは、美容矯正師 清水六観。

生活していると、骨と骨の間がずれてきて、だんだんと
顔が大きくなっていくそうです。

頭がい骨は、23個の骨でできています。清水六観先生に
よると、この23個の骨のズレを直すと、小顔になります。

清水六観先生の施術は、おでこの部分の落ちてきている前頭骨を
元に度もして、つるんとしたおでこにします。

頬骨を押しこみ、両方の頬を均等にします。あごの骨を押します。
あごの骨を矯正すると、良く噛めるようになり、噛むことで
小顔に繋がります。

これは、清水六観先生がやる施術ですが、自宅で簡単に
小顔のなる方法があります。

両手で、耳の上の頭がい骨の挟み、側頭骨を閉めます。
片手で後ろの首元を抑えて、もう一方の手の平の元を眉間に当て、
眉間に当てた手をぐ〜と引き上げます。
これで、前頭骨が上がります。

自宅で、顔の骨の矯正をすると、小顔に繋がります。

スポンサードリンク