スポンサードリンク

カビを防ぐ掃除方法 アスペルギルスに注意 たけしの家庭の医学

いよいよカビのシーズン真っ直中ですね。最近はカラッと
晴れないので、我が家もあちこちにカビが発生しています。

先週は「ダニ」の特集でしたが、今週は、ダニより怖い
カビです。

このカビですが、アスペルギルスと言う怖いカビがあります。
今回、たけしのみんなの家庭の医学では、吸うと肺ボロボロに
なってしまうと言う、アスペルギルスを検証。

梅雨時はどんな家にもどんな場所にもカビが生えてしまうと
諦めていてはとんでもないことになりそうです。

また、先週はダニの一番発生する場所は、台所でしたが、
カビが一番発生する場所は、家の中のどの場所なのかも
分かります。

一番発生するのは、お風呂場とか洗面所やげた箱などを
想像しますが、またまた意外な場所のようです。

カビは「風通し」を良くするのが一番効果があるます。

しかし、風通しの良い部屋でもカビが発生します。それは、
空気の淀み「対流の目」の場所です。部屋の中でも、空気が
淀んでしまい、流れない場所ができるんですね。

では、空気の淀み「対流の目」が消える方法です。

・ベッドと壁の間に隙間を作る
・窓の開け方を変える

換気を良くして、湿度を下げることがカビやダニを防ぐ
一番の対策のようです。

スポンサードリンク