スポンサードリンク

突然死も招く 心肥大 心拡大 ためしてガッテン

ためしてガッテンは、突然死に至る恐ろしい心臓病が
テーマでした。

現代は、心臓が巨大化する病気が急増しています。
心臓が大きくなる病気は、「心肥大」や「心拡大」ですが、
似て非なるものらしいです。

心肥大とは、心臓の内側から筋肉がつくため外側からは、
心臓の巨大化しているのが分かりづらい。一方、心拡大は、
見た目で明らかに心臓が巨大化している状態です。

心臓が巨大化すると起こりやすいのが心臓弁膜症で
心臓が大きくなる病気になってしまっている人は、
弁に異常が生じて、心臓から異常音が発生しているそうです。

ですから、早期発見するには、心臓の異常音を聞き分けることが
第一で、心臓弁膜症の早期発見につながり、突然死を防ぐことも
できます。

心雑音があれば、心臓超音波(心エコー)で精密検査をし
より詳しい状態を調べます。

また、動脈硬化、高血圧、糖尿病、メタボリックシンドローム、
喫煙、高齢、血液透析を受けている人などは、心臓弁膜症に
なりやすいので、こまめな検査が必要です。

中高年以上の方は、医師にかかるとき聴診器で心臓の
音を聴いてもらい、心雑音があるかどうか確認すると
良いですね。

スポンサードリンク