スポンサードリンク

禁煙 脳をだます方法 フューチャーペーシング法 ためしてガッテン

禁煙したいけど挫折した方、禁煙に成功しても1年も続かず
喫煙が復活してしまった方。

ためしてガッテンでは、このような方に最高の禁煙方法を
紹介してくれました。

たばこを吸うと快楽感があるのは、脳からドーパミンが大量に
出るからなんです。

禁煙補助剤は、このドーパミンが放出されるのを抑える働きがあり、
たばこを吸っても、快楽が得られなくする働きがあります。

禁煙補助剤は、バレニクリン。
バレニクリンを使うと、たばこが苦く感じたり、まずく
感じたりして、たばこを吸いたくなくなります。

これで、8割の方が禁煙に成功するそうです。
これで、たばこをやめることができるというわけですね。

しかし、いったん禁煙に成功しても1年内にまた、たばこを
吸い始める人が、なんと7割。そのまま完全に禁煙できる人は、
たったの3割。

これは、ニコチン依存がなくなっても、心の依存が残って
いるからだとか。

つまり、どんなに楽しくても、たばこがないとドーパミンが
出ない脳になっているってことです。

これを、たばこがなくてもドーパミンが出る脳にする
フューチャーペーシング法などの最新テクニックが必見です。

フューチャーペーシング法とは、自分の将来の夢を具体的に
イメージするカウンセリングの一つです。

「喜び記憶の上書き」と呼ばれる方法で、心理学で言う
「依存脱出」に当たります。大切なのは、将来の喜びを
リアルに思い描けることです。

たばこは、百害あって一利なし。

禁煙に成功し、その上、たばこがなくてもドーパミンが出て
快楽を感じる脳にするための最新テクニックを学んで
完全禁煙に成功したいですね。

スポンサードリンク