スポンサードリンク

寝返り運動 めまい立ちくらみを予防 たけしのみんなの家庭の医学

めまいや立ちくらみは、女性なら1度や2度は経験が
あると思います。特に、更年期の女性は、めまいに
悩まされる人も多く、メニエル氏病の患者さんも
女性に多いですね。

メニエル氏病は、メニエール病とか色々な表現が
ありますが、原因は耳にあります。めまいの
多くは、耳の中にある石が原因しています。

また、立ちくらみは、脳貧血などと言われ、急に
立ち上がると、目の前がまっ黒になり、フラつきます。

私は、この立ちくらみが酷く、低い姿勢から急に
立ち上がらないよう注意しています。

今回のたけしのみんなの家庭の医学は、めまいや
立ちくらみがテーマ。特に、中高年の女性にはとても
参考になります。

めまいは、耳の中の石が剥がれることでおこる
耳石粗鬆症。また、番組で紹介されていた女性の
めまいは、良性発作性頭位めまい症でした。

このめまいは、カルシウム不足で起こり、70%は
閉経を迎えた女性に起こります。

女性は閉経を迎えると、女性ホルモンの低下から
カルシウムの吸収力が落ちます。耳石粗鬆症の
患者さんは、ほとんどが骨粗鬆症を併発しています。

つまり、カルシウムを積極的に摂れば、耳石粗鬆症を
予防できると言うことですね。

石が剥がれて耳の中に溜まった人は、頭を良く動かして
石が溜まるのを防ぎます。

めまいを防止する運動をして耳石が溜まるのを防ぎましょう。
寝返り運動のやり方です。

まず、仰向けに寝ます。右に向いて10秒。また仰向けに
戻ります。左に向いて10秒。これを朝晩10往復します。
これで、耳石が耳に溜まるのを防ぎます。

また、めまいや立ちくらみを予防する食べ物が
あるんですね〜。

今回は、めまいや立ちくらみを予防するレシピを
奥薗さんが紹介してくれます。

カルシウムの吸収を良くするためには、ビタミンBと
ビタミンKが必要です。ビタミンBとKは、なかなか
取るのが難しいビタミンですね。

特に、閉経を迎えた女性は、奥薗さんの「耳石をはがれ
にくくするレシピ」をマスターして、カルシウムと
ビタミンBとKを積極的に摂りたいですね。

きくらげの胡麻酢和え

きくらげ10gをお湯をいれたフライパンで戻します。
きゅうりを塩揉みしておきます。
酢と水と砂糖を使い、合わせ酢を作ります。
戻したきくらげときゅうり、ちりめんじゃこ、調味料を
混ぜて、最後に煎りごまを加えます。

サバトマだれの作り方は、こちらに書きました。

スポンサードリンク