スポンサードリンク

体を温めて病気を治す 宮崎美子 平熱体温を上げるスパモク

スパモクの「大ヒットのアノ本!試してみます」で
「冷え・低体温」に悩む宮崎美子さんが、体温め生活
(からだあたためせいかつ)に挑戦。

大ヒット健康本「体を温めて病気を治す」を読んで実践した
結果です。


体を温めて病気を治す

実践前の宮崎さんの体温は、35.9度。

食事編

朝食には、生姜紅茶を飲むこと。
昼食は、お蕎麦などの軽い食事にすること。
お蕎麦は、理想の昼食だそうです。
夕食は、普通に摂ります。お酒を飲んでも良いそうです。

体を温める生活習慣編

運動をする。ウォーキングなどの簡単なものでOKです。
おなかを冷やさないように、腹巻がおすすめ。
42度の湯船にゆっくりつかる。体を温めるとヒートショック
プロテインが活発になり、免疫力がアップします。

宮崎さんは、この本の通りに実践し、35.4度の平熱が
36.7度にまでアップしたそうです。

平熱が低いと免疫力が下がり、癌になる可能性すら増えます。
体温を上げて、病気にかかりにくい体にするには、
「体を温めて病気を治す」の本を実践すると良いようです。

スポンサードリンク