スポンサードリンク

治らない病にセカンドオピニオン たけしのみんなの家庭の医学

たけしのみんなの家庭の医学は、名医のセカンドオピニオン
スペシャルの5回目の放送になります。

doctor.jpg

今回は、女性特有の不定愁訴と呼ばれるなかなか治らない
原因不明の症状に、静風荘病院女性外来の天野惠子先生が
解説してくれます。

とくに更年期の時期には、頭痛、はきけ、めまい、耳鳴り、冷え
疲労感、脱力感などに悩まされる人が多く、検査をしても
これといった病名がつかない場合が多いですよね。

自律神経失調症などと言われて、とくべつな治療もせず、
我慢している人も多いのでは?

また、アレルギー検査では現れなかった「食物アレルギー」も
紹介されます。現代人は、何らかのアレルギーを持っている
人が多く、これまた原因不明で苦しんでいる人がいます。

一人だけの医師の判断に任せることなく、なかなか治らない
症状がある場合は、違う医師の判断を得ることが大切です。

田舎の人や高齢者になるほど、他の医師に診てもらうのを
ためらう人が多いです。

かかりつけの医師以外に診てもらうのを、後ろめたく思ったり、
他の医師のところに行ったら、二度とかかりつけの医師に
戻れないと思っている人もいる程です。

良い医師とは、そのようなことで患者を判断することはなく、
他の医師の意見を快く受け入れるのが理想です。

勇気を持ってセカンドオピニオンを求めることが大切なんですね。

スポンサードリンク