スポンサードリンク

1日2分で出来る若返り体操で骨を鍛える 駆け込みドクター!

骨粗しょう症は、私たちの年代には大きな問題ですよね。
閉経して女性ホルモンが減ると、一気に骨密度が減少してしまいます。

放っておくと、背中や腰が痛んだり、身長が縮んだり、
背中が曲がってきたり、骨が折れやすくなったり・・・。
将来、寝たきりになる可能性もあります。

骨は、自覚症状がないだけに、定期的に
骨密度を測り、チェックしておきたいですね。

骨粗しょう症を予防するには、食事療法、
日光浴や運動が必要になります。

トレーニング

実は、骨は負荷をかけると、丈夫になる性質あがあるため
痩せている人より、太っている人の骨が丈夫なんだそうです。

太っていると、こんなところに役に立つんですね。(笑)

いい女でいるためには、背筋がスーッとして、さっそうと
胸をはって歩かなければなりませんよね。

毎日、運動が苦手の人や、忙しい人のため、
1日2分でできる「若返り体操」を教えてくれます。

●2分で20分骨の若返り運動
片足を5cm~10cm上げるだけで、20分の散歩に匹敵するそうです。

1.姿勢を正して片足を5cm~10cm上げます。

片足上げ体操1

2.1分間づつ両足合計2分行います。

片足上げ体操2

これを毎日続けることで、筋肉がつき基礎代謝も増え、
骨も丈夫になってきます。
もちろん、食事でカルシウム分もしっかりとってくださいね。

散歩20分効果

これなら、簡単にできそうですね。
毎日の生活に取り入れ、骨粗しょう症をしっかり予防していきましょう。

スポンサードリンク