スポンサードリンク

内臓が若返る4つの法則 1分間ヨガ ミネラル食品 たけしの家庭の医学

ヨガは最近ブームですよね。私も、ヨガを始めて色々な
ポーズでとにかく体をゆっくりと動かす運動をしています。
yoga01.jpg

寝転がって手足を上げてブラブラさせるヨガは、通称
ゴキブリ体操と呼ばれているらしいですが、これがとても
気持ちが良いです。

今回のたけしのみんなの家庭の医学では、内臓が若返る方法を
紹介してくれます。

肝硬変まで進んでしまった方が、小分けダイエットで肝臓が
若返ってしまったから、これにはビックリです。

一度ダメになった内臓は、もう元には戻らないと思いこんでいた
私には、目から鱗。

中年を過ぎて、どんどん内臓の衰えを感じる私は、ありがたいこと
ばかりで、本当に勉強になります。

心臓を含む内臓は、生まれてからず〜と休むことなく動き続けて
いる訳だから、そろそろ労わって上げないと、長生きできそうも
ありません(汗

内臓が若返る1分間ヨガは、さっそく私のやっているヨガの
メニューに入れたいと思います。

これは、寝る前に1分でできる!
腸若返り簡単1分ヨガです。

寝ころんで足を上げ10秒間ブラブラさせます。俗に言う
ゴキブリのポーズですね。足から腸へ血液が流れが良くなります。

両手を広げ両ひざを曲げる。下半身を右45度に10秒間
ひねります。今度は、左に10秒間ひねります。
腹筋を刺激し腸の働きが良くなります。

両膝をお腹に引き寄せひざを開き太ももを10秒間下腹部に
近づけます。

お尻を引き上げるようにして10秒間肛門をしめます。

最後は全身をリラックスさせてゆっくり深呼吸します。
ヨガで言うと、シャバアーサナでしょうか。

この運動は、腸の血流をアップさせ、若返らせることが
できます。

その他、心臓を若がえさせることのできる3大ミネラル食品。
その食品は、食べ方もコツがありそうです。

わかめや昆布はミネラルたっぷりですが、むやみに食べれば
いいってものじゃなさそうです。

内臓には、若返らせる4つの法則があるらしいです。何となく
実践しているものもありますが、今回のたけしのみんなの
家庭の医学で、4つの法則を理解して早速実践です。

スポンサードリンク