スポンサードリンク

尿漏れ 最新治療法 薄いテープで日帰り手術 Donで紹介

尿もれって人に相談しにくいですね。女性の多くは、
1度や2度や尿漏れの経験があるそうですが、
恥ずかしく思い、なかなか言えないのが現状です。

尿漏れが心配で遠出や長いバス旅行などができない
中高年も増えています。

尿漏れに悩む女性は、20代で20%・30代で30%・
40代からは50%といわれ、特に出産後に始めての
尿漏れの経験をする女性が多いそうです。

出産後の尿もれは1年ほどで治まるのですが、
なかには、中々治まらない場合もあり、下半身に力を
入れる動作や重い物を持ったり、せきやくしゃみをした
時にも、尿がもれることがあります。

出産後の尿漏れは治まっても、年齢とともに尿漏れが
再発するケースも多いです。

尿漏れの症状は、ほとんどの人が、軽度から中度と
言われています。

また一般的な尿漏れの原因は、骨盤の中で内臓を支えて
いる骨盤底筋という筋肉の衰えることで起こります。

尿漏れパッドも一般的になってきましたが、生理用
ナプキンで代用している人もいます。尿漏れパッドは
尿専用で素早く水分を吸収し肌を傷めにくくなっています。

月経血と尿は違いますので、尿漏れ専用のナプキンを選ぶ
ことが大切です。

尿漏れの原因は、骨盤底筋の筋肉の衰えなので、この
筋肉を強化するトレーニングを行えば、症状は改善されます。

しかしトレーニングでも改善されない場合は、骨盤底筋や
靱帯を補強する日帰り手術が可能です。

これは、薄いテープを使い、伸びた骨盤底筋を引き上げ
尿漏れを解消するものです。

最新の治療によって、尿漏れから解放されれば、もう
どこに行っても心配のない生活もできますね。

スポンサードリンク