スポンサードリンク

腐らないリンゴの美容液 母乳を飲む 肌に穴 アンチエイジング ホンマでっか

ホンマでっか!?TVでは、食べることを空想すると
痩せるなどの脳科学ダイエット方法を澤田先生が紹介。

若返り術やアンチエイジングなセレブの情報を
「ゴシップス」の編集長大柳葵理絵さんが提供。

今、セレブの間で大流行なのが、腐らないリンゴの美容液。
腐らないリンゴの美容液は、スイス産です。このリンゴは、
世界で20本しかないそうです。

この腐らないリンゴがなぜ腐らないのかは、
細胞を若々しく保つ「幹細胞」が原因のようです。

腐らないリンゴの美容液は、オバマ大統領夫人など
使用しているようで、いずれは日本でも発売されるかも。

また、肌に細かい穴をあけて美肌にする方法があります。
これは、剣山のような物を肌にあて、細かい穴を皮膚に
開けると、その細かい傷が治るときにコラーゲンが
出てきて肌を修復する原理を利用しています。

この肌に細かい穴をあける方法は、1回で15%の皮膚が
入れ換わるそうなので、4,5回できれいな肌になるそうです。

また、一生シミができないようにするには、直射日光に
当たって良い時間は1日3分、日傘をさして6分だそうです。
これは、不可能なことなので、日焼け止めを1時間おきに
塗るのが良いですね。

本当?と思わず言いたくなりますが、ダイエットや
アンチエイジングの海外セレブの情報は、旬なネタが多く
とても役に立ちます。

寿命・アンチエイジングでは、
「若返るには母乳を飲め」
「産んで3日以内の母乳を飲むと、10歳若返る」
などの若返り術報に興味津々(笑

若さを保つには、免疫力が大切、その免疫力は、母乳に
ふくまれる「ラクトフェリン」だと、聞いたことがあります。

赤ちゃんが健康的にスクスク育つのは、この母乳に含まれる
ラクトフェリンのおかげだそうです。

また、母乳に含まれるアラキド酸は、脳を活性化し、脳が
若返るそうです。

アラキド酸やラクトフェリンはエイジングケアの頼もしい
存在なんですが、まさか、この歳になって母乳を飲む訳には
いきませんよね・・・

どうやったら、母乳と同じ成分を摂取できるか?それが問題です。
現在では、薬でラクトフェリンやアラキド酸を摂取できる
様ですが、取り過ぎるとこれもまた問題のようです。

また、脳科学ダイエットでは、澤田先生の
「食べることを想像すると痩せる」情報など、ダイエットを
目指している人にも、ホンマでっか!?な情報がたっぷりです。

私的には、腐らないリンゴの美容液が欲しいです(笑

スポンサードリンク