スポンサードリンク

ヨーグルト漬の作り方 乳酸菌で美肌と疲労回復 世界一受けたい授業

世界一受けたい授業は、美肌や便秘、疲労回復に効果のある
乳酸菌がテーマ。

それを、味噌汁やヨーグルト、漬物で取ると良いとのこと。

朝食におススメなのが、味噌汁とヨーグルトの組み合わせ。

ヨーグルトの乳酸菌は、有名ですが、味噌も元々は
発酵食品。乳酸菌たっぷりですね。

味噌汁1杯にスプーン1杯のヨーグルトを入れて食べると
味噌のグルタミン酸とヨーグルトのイノシン酸の相乗効果で
大変美味しくなるそうです。

生活習慣病に良い乳酸菌の食べ方は、味噌と酒粕
組み合わせ。これもまた、どちらも身体に良い発酵食品ですね。

お肌に良い乳酸菌の組み合わせは、キムチと納豆
キムチの乳酸菌は、腸内環境を整え快便に効果あり。

また納豆に含まれるビタミンB2は、皮膚や粘膜の
代謝を助けるので、美肌効果がアップします。

疲労回復にオススメなのが、ヌカとキノコの組み合わせ。

ぬかみそは、日本人の考え出した昔からある疲労回復効果の
ある乳酸菌です。

このヌカミソをヨーグルトでやるヨーグルト漬の作り方です。

材料:無糖ヨーグルト、塩、大根、きゅうり
無糖ヨーグルトに5%の塩を入れ、大根、きゅうりを
漬けて、1日おきます。

あまり漬けすぎると、酸っぱくなるので、長く置かないで
早めに食べると良いそうです。

ヨーグルトで漬物を作るって、どんな味か想像つきませんが、
これは、お肌にも疲労回復にも効果がありそうなので、
やってみます。

スポンサードリンク