スポンサードリンク

甲状腺ホルモンは女性を疲れさせる?たけしの家庭の医学

疲れている女性が多いですね。この疲れはどこから
来ているのか分からず、色々な健康ドリンクを飲んだりして
どうにか紛らわせている女性が増えています。

005.jpg

疲れて家事ができなかったり、やる気が起こらなかったり、
色々な疲れがありますが、疲れには3つのタイプがあるんだとか。

肉体的な疲れと、精神的な疲れの他、原因不明の第3の疲れが
たけしのみんなの家庭の医学で解明されました。

ツイッターなどで絶えず現状をつぶやける世の中ですが、
一番多いつぶやきを知っていますか?
それは、「疲れた」と「眠い」だそうです。

世の中の人は、どれだけ疲れているんだか・・・と思わされる
つぶやきですが、この中には、第3の疲れによるつぶやきが
あるのかも知れませんね。

その第3の疲れの原因は、どうやら甲状腺の様です。
甲状腺の形は、H型、または蝶が羽を広げたような形をしていて、
のどの部分のやや下方にあります。

この甲状腺ホルモンに異常が起こると、3倍以上の大きさに
なり、いろいろな症状を引き起こします。

バセドウ病は、甲状腺ホルモンの異常が引き起こす病です。
甲状腺ホルモンが必要以上に産生され、全身の新陳代謝が
異常に活発になります。

手の震えなどが起こり、非常に疲れやすくなります。
喉元が膨れあがり、疲れやすくなったと感じたら、すぐに
専門医に診てもらった方が良いですね。

東日本大震災では、福島の原発問題も心配です。ヨードは
甲状腺の異常を発症させますので、ますます注意が必要です。

たけしのみんなの家庭の医学で、甲状腺について勉強して
おくと、早期発見早期治療が可能になると思います。

スポンサードリンク