飯塚かこさんのオリジナル美容法 リフトアップマッサージ 

飯塚かこさんは、なんと54歳。同じ年齢とはとても思えません。

Image04231957_01.jpg

50代特有の、シミやしわ、ほうれい線がないそうです。
なんと!うらやましい〜

そんな飯島さんの美容法は、とてもとても真似できそうもありませんが、
歯ブラシを使って、顔のたるみを解消するマッサージはちょっと
真似できそうですよね。

Image04232005_01.jpg

歯ブラシの持ち手の先にコットンを巻きます。

Image04232005_02.jpg

歯ぐきをなでるように奥の方からやさしくマッサージを2~3分行います。
これで、頬のおくと歯ぐきがくっついてこった筋肉が柔らかくなり、
ほうれい線が薄くなると言います。

また飯塚さんのオリジナル美容法は、APPSパウダー。
APPSパウダーは、コラーゲンの生成を助けるビタミンC誘導体で
肌の若返りが期待できると言います。

Image04232001_01.jpg

このAPPSパウダーを水で溶き、コットンマスクに含ませます。
これを肌に載せてパックします。その上から、超音波美顔器で
15分間APPSを肌に導入させます。

Image04232001_04.jpg

その上から、炭酸パック。

Image04232002_02.jpg

炭酸の含まれたジェルでパックします。
血行促進・新陳代謝が望めるそうです。

Image04232002_01.jpg

炭酸パックは、気持ちよさそうですよね。
飯島かこさんは、このお手入れで約1時間。
自分の手でお手入れをするのが楽しくて仕方ないそうです。

さすがにここまでは、真似できませんが、できることから
ちょっとやってみようと思います。


スポンサードリンク