スポンサードリンク

重曹石鹸の作り方 洗濯でも取れない加齢臭に あさイチで紹介

NHKあさイチで紹介されていた、重曹石鹸を早速作ってみます。
40歳を過ぎると、女性でも加齢臭が出てくるとか・・・
これは、注意しないといけないですね。

洗濯しても臭いが残ってしまうのが、加齢臭の辛いところ。
洗ったのに、なんとなく洗濯物が臭っていると言う経験があります。

003.jpg

とくに女性ホルモンが減少する50代は、もっと体臭に敏感に
ならないと知らないうちに臭っているかもしれません。
ときどき家族にチェックしてもらうと良いですね。

巷にはいろいろな消臭商品であふれていますが、重曹で作る
手づくり石鹸はおススメです。1から石鹸を作るのは大変ですが、
液体石鹸に重曹を混ぜるだけでできますので、誰でも簡単に
作ることができます。

特に枕カバーやシャツの襟などについた臭いは、洗濯を
しただけでは取れないことが多いです。重曹は掃除用ではなく
食品用を使ってくださいね。

重曹石鹸(枕カバーやシャツの襟に)

材料
重曹1/2カップ
液体石鹸1/4カップ

作り方と使い方

重曹と液体石鹸をよく混ぜます。人肌のぬるめのお湯に重曹
石鹸を溶かします。枕カバーを10分くらい浸し、後は
洗濯機に入れて普通に洗濯をします。

シャツも枕カバーと同じく、重曹石鹸を襟に揉みこみ10分程
置いたのち、洗濯機に入れます。

これで、枕カバーやシャツの嫌な臭いが飛びます^^
女性でも加齢臭に気をつけましょう〜

スポンサードリンク