スポンサードリンク

手軽にできる体力改善運動 イス座り立ちテスト ヒルナンデス

最近、体力の低下が著しく、「ヤバイ!」と思っているところ、
ヒルナンデスで「手軽にできる体力改善運動」を紹介していましたので、
まずは、体力テストからやってみました(^o^)v

出演者の40代以降の人に、簡単な体力テストをした結果は、悲惨なものでしたね。
20代から落ち始める体力ですが、40歳を超えると、急激に落ちますよね。
そこで、落ちてしまった体力を手軽に取り戻せる体操をやってみたく思います。

●30秒間でイスに何回座ったり立ったりできるか

Img_20140521_141254_R.jpg

腕を胸の前に組み、座ったり立ったりを30秒間計測します。
おしりが椅子についたとき1回とします。
太ももの前の筋肉「大腿四頭筋」の筋力を測定します。

年齢別合格値 イス座り立ちテスト
Img_20140521_141856_R.jpg

これは、30秒間で31回できました。
衰えていた人は、家で簡単にできる太ももの筋肉を鍛える運動があります。

Img_20140521_142422_R.jpg

イスに座った状態で、片足と床を平行に上げ5秒キープ。
反対の足も同じことをします。左右の足を10回ずつ、
1日2セットが効果的です。
ポイントは、背筋を伸ばして行うことです。

●ファンクショナルリーチで腹筋・背筋・体幹バランスを測定

Img_20140521_142812_R.jpg

腕を伸ばした状態から前傾した距離を測定します。

年齢別合格値 ファンクショナルリーチ
Img_20140521_142900_R.jpg

衰えていた人は、下記の体操で腹筋・背筋・体幹バランスが鍛えられます。

床に横向きになりひじを付きます。
Img_20140521_143313_R.jpg

体を浮かせた状態で5秒キープします。
Img_20140521_143326_R.jpg

それができれば、足を上げて見ます。
Img_20140521_143335_R.jpg

この運動は、結構きついです^^;

●立ち幅飛び

Img_20140521_144007_R.jpg

背筋を上手に使って遠くに跳べるかがポイントです。

年齢別合格値 立ち幅跳び
Img_20140521_144145_R.jpg

衰えていた人は、おしり歩きをします。

Img_20140521_145111_R.jpg

お尻を左右交互に持ち上げ全身します。
これを1回1メートル、1日2回行うと効果的です。

簡単そうですが、意外に効きます。これで衰えた背筋が鍛えられます。

一度体力テストをやってみて、数値が平均より悪ければ、
寝たきりにならないよう、今のうちから改善運動をしておきたいですね。

スポンサードリンク