スポンサードリンク

三浦真理子 玉の輿から転落人生 壮絶体験衝撃告白

玉の輿とは、女性なら誰でも憧れるそうです。
そうでしょうか? お金があればそれに越したことはありませんが、
名誉やお金だけの結婚生活は、本当の幸せと言えるのでしょうか?

「玉の輿に乗ったのに、その後どん底に落ちた女たちSP」で
紹介されていた三浦真理子さんの壮絶人生。

三浦洋一さんの妻である三浦真理子さんは壮絶な人生を送ってきましたが、
愛した人と子供たちに囲まれて、彼女の諦めないで生きる姿を見て
励まされた人もいるのではないでしょうか。

Image06021957_01.jpg

真理子さんの初めの結婚は、銀座の高級クラブで働いていた時に
知り合った30歳以上も歳の離れた男性。彼は、国内外に飲食店を
4店舗持つ、総資産14億円の男性でした。

運転手付きの高級車でデートし、真理子さんに高級宝石をプレゼント。
そんな幸せ絶頂の1980年に結婚。総資産14億円の社長夫人になりました。

結婚してすぐに子供が生まれました。しかし、月の半分以上は
日本に帰ってこない夫。結婚前は優しかった夫ですが、
帰ってきたときに置いていく生活費はわずか数万円だったと言います。

結婚して1年もたたないうちに夫の浮気が発覚。真理子さんは、結婚から
わずか1年で離婚します。

その後、育児をしながら仕事に奔走し、31歳で銀座に店を持ち独立しました。
バブル景気も手伝い、自分のお店は大繁盛。そんな時、三浦洋一さんに
出会います。

彼は、真理子さんに一目ぼれ。猛烈なアタックで、恋人関係になります。
真理子さんが一番うれしかったことは、真理子さんの子供である長男を
とても愛してくれたことだと言っていました。

そんな三浦さんは、当時離婚協議中。不倫騒動になりました。
騒動の中、真理子さんの妊娠が発覚。当時は、ものすごいバッシングを
受けたそうです。

洋一さんの俳優人生を考慮して、一人で産む覚悟をしましたが、
三浦さんの離婚が成立し、出産から3年後に籍を入れました。
これで、はれて三浦洋一さんの妻になりました。

ところが、不倫、隠し子騒動から、洋一さんの仕事が激減。
収入は、ゼロになりました。そんな時、彼女のお店も締めることに。
それは、隠し子騒動のさなか、従業員がすべてやめてしまったから。、
やめた従業員たちが新たにお店を開いていたそうです。

お互い無職となり、まったく収入のない状態が2年続いたそうです。
そんな折、洋一さんに舞台の仕事が入ります。洋一さんは、どうしても
役者として生きていきたかったので、とても喜びます。
真理子さんもとてもうれしかったそうです。

Image06021955_01.jpg

ところが、舞台復帰の1か月前、のどに違和感を覚えた洋一さんは
検査の結果、末期の食道がんと診断されてしまいます。
余命2か月。肺にも転移していました。手術をしても治らないなら
役者として生きると決めた洋一さんは、とてつもない精神力で
45日間の舞台を乗り切ります。

舞台のための体力づくりをすれど、体重はどんどん減って20キロ減。
病気のことは誰にも言わず、痩せ細った体を心配させないよう、
タオルで巻いて隠しながら舞台に臨んだそうです。

動いているだけでも奇跡と言われ、最後まで三浦洋一として生きた夫から
真理子さんは「諦めない」ことを学びます。

三浦洋一さん、享年46歳。
夫亡き後、新築の家や治療費などの借金は、8000万円に。
真理子さん一人ではどうすることもできず、自己破産をします。

その後、真理子さんにも卵巣がんが見つかり、生きる希望を失っていた時、
夫の家族への深い愛情を思い出し、子供たちに支えられながら、
今は郷里の青森で、時給850円のパートをしながら、病と闘っています。

現在、真理子さんの長男は、会社員となり真理子さんと一緒に暮し
次男は、父親の背中を追う意味でも俳優になりたいと上京したそうです。

Image06022006_02.jpg

真理子さんや真理子さんの息子さんたちの幸せを祈りたいですね。

スポンサードリンク