スポンサードリンク

布ナプキン のすすめ 使用方法

布ナプキン のすすめ という、記事を書きましたが、今回は、その使用方法です。

布ナプキンを使用するきっかけとなったお話は、以前の以前の記事を参考にしてください。

布ナプキンのすすめ

まずは、使用方法です。

私が初めて使った 布ナプキン は、ハンカチ程の大きさのネルの生地が、体のカーブにそって縫われており、それを3つに畳んで使うタイプでした。

一つの面が汚れると、折りたたんだ生地を交互にして、新しい面を体に当てる。
こんな感じで、日中は、3枚ほど、トイレに行くたびに、新しい面に変えながら、使用していました。

今は、プレーンタイプやひし形タイプなど、いろいろなタイプの 布ナプキン があるので、何種類か試して、自分に一番しっくりくる 布ナプキン を選んでください。

布ナプキン を使用するようになって、一番大変だったのは、洗濯と持ち運びでした。

では、洗濯方法です。

今まで、ポイポイ捨てていたのに、洗濯なんて面倒だな・・・と、正直、思いました。

でも、やってみると案外簡単でした。

水をはって、洗剤を入れ小さめのバケツに、使った 布ナプキン をつけておくだけ。
一日たったら、軽く水洗いし、あとは、普通に洗濯機で回すだけです。

そして、お天道様の元、カラッと干します。

つけておいた水は、トイレに流します。

これって、手間のようですが、使ったナプキンをゴミの日に出す手間や、汚物入れを洗うことを考えれば、そうそう大変でもありません。

あとですね、この洗剤ですが、これ一本でなんでも洗える界面活性剤の含まれていないバイオな洗剤を使用していました。

次に、外出先からの持ち帰り方法です。

慣れてくるまでは、おうちで使用し、外では、使い捨て ナプキン を使用しますが、慣れてきたら、外出先でも、 布ナプキン を使用することができます。

ただ、抵抗のある方は、 布ナプキン と使い捨てナプキンを併用してもいいかと思います。

何枚かポーチに入れて持っていくのは、使い捨てナプキンと同じです。
交換したあとは汚れた面を内側にしてたたみ、ジップロックなどのジップ付きのビニール袋などに入れて持って帰ります。
おうちに帰ったら、洗剤入り浸けおきバケツに放り込めば、OKです。

あとは、先ほど説明した洗濯方法で、きれいになります。

はじめから意気込んで「完全に 布ナプキン にする!」と いうよりも、量の少ない日から、ためしに始めてみるといいと思います。

スポンサードリンク