スポンサードリンク

ココアは傷の回復に インフルエンザにチョコレートが効果 あさイチ

あさイチでココアが医療現場で使われていると言う
特集をみてビックリ!です。

埼玉医科大学では、重症で口から食べられない患者さんに
チューブを通して、ココアをお腹に入れています。

普通にスーパーに売られているココアを溶いて、胃に直接
入れていたのは驚きです。

色々治療をするより、圧倒的に傷の回復が速いのだとか。
恐るべし、ココアの力。

チョコレートの効果が分かったのは、13年前崖から落ちて
大けがをし、傷の回復が非常に遅かった患者さんからです。

この患者さんは、食欲がまったくなく、チョコレートなら
食べたいと言うことで、チョコレートを食べ続けたら、
なんと、傷がどんどん回復していきました。

そこから、マウスの実験でも、ココアを与えたマウスは
普通の餌だけのマウスより、傷の回復がとても速かった
そうです。

ココアやチョコレートを食べることで、血液中の亜鉛の
濃度が高くなるそうです。

亜鉛が不足すると、傷の治りが遅くなります。ココアや
チョコレートで亜鉛を補うことで、傷が早く治ると言うことです。

また、ココアのポリフェノールは、感染症を防ぐ役割を
するので、入院中の体力が落ちた患者さんにはとても役立つ
わけです。

もっと驚くことは、ココアやチョコレートには、
インフルエンザの予防にも効果があるようです。

また、糖尿病の人は、甘いものが厳禁ですが、チョコレートは
厳禁ではないのだとか。

チョコレートは、ダイエットにも効果があります。
インフルエンザの予防にもなり、傷の回復も速くなるココアや
チョコレートは、常備しておくと良いですね。

スポンサードリンク