スポンサードリンク

ケチャップ味噌スープ 作り方 白野浩子 世界一受けたい授業

世界一受けたい授業のひと手間クッキングがいいですね。

今回も白野浩子先生がひと手間クッキング!を伝授。
白野浩子先生は、あの話題の女子栄養大学の先生です。

いつものホットケーキをしっとりしたモチモチ食感に
させるには、生地に崩した絹ごし豆腐を入れるだけ。
豆腐の水分と独特の食感が生地にうまく絡みあうから
なんとも言えないおいしい触感になります。

こんなひと手間クッキングが、大反響でしたが、
今回は、みそ汁を作るとき、ダシがない場合に使えるのが
トマトケチャップだというからびっくりです。

味噌汁とトマトケチャップの組み合わせって
考えられませんでしたが、早速試してみます。

ケチャップ味噌スープの作り方

水500mlにトマトケチャップ10グラム入れて加熱します。
味噌汁の具を入れて、火が通ったら、味噌を溶かして完成。

なぜトマトケチャップがダシの代わりになるのか?

トマトケチャップは、完熟したトマトを煮詰めて作られます。
完熟したトマトは、グルタミン酸が高まり、煮詰めることで
うま味成分が凝縮されるので、味噌汁のダシ代わりになるって
ことですね。

また、グラタンを作るときホワイトソースがない場合、
ヨーグルトを代用できるそうです。

作り方は簡単です。グラタンの材料を炒めて器に入れ
オーブンで焼きます。小麦粉と溶き卵、ヨーグルトを
よく混ぜて、具の上から流し入れ、チーズをのせて
焦げ目がつくように焼くと出来上がり。

今回のひと手間クッキング、ケチャップ味噌スープも
目からウロコでした。

スポンサードリンク