スポンサードリンク

塩麹の作り方 レシピ 発酵食品 万能調味料

塩麹が話題ですね。「しおこうじ」と読みます。
これは麹と塩と水と混ぜて熟成発酵させた物です。

美容と健康に良い、万能調味料として作っておくと良いですね。
作り方が簡単で、そのうえ材料費が安いとなれば
家計にも優しい健康食品です。常備したい万能調味料です。

麹は、簡単に手に入りますが、ネットでも買えます。

では、材料と作り方です。
裁量は、麹、塩、水。

麹と塩は、10対3くらいです。
スーパーで買える麹は、200グラム入りが多いので、
その場合、塩が60グラムになります。

水は、麹と同量。水道水より、ミネラルウォーターか
または、一度沸騰させて冷ました水がおすすめです。

通常、乾燥した麹は、お湯で戻して使いますが、
塩麹を作るときは、乾燥したままで構いません。

乾燥した麹をパラパラと割り、割りほぐした麹に塩を入れます。

良く混ぜたら、水を入れます。麹全体がひたひたと水に
浸る程度入れます。

煮沸消毒した容器に入れ、フタに少し隙間を作って置きます。
直射日光があたらなく、室温であまり暑くならない場所に
1週間から10日ほど保管します。

保存中、水と麹が分離するので、1日1回混ぜ合わせます。

10日ほど保存して出来上がったら、冷蔵庫に保存します。
水と麹が分離するので、時々かき混ぜます。
この状態で、半年は保存できます。

塩麹は、なんとも言えない、まろみがあり、素晴らしい
だし汁のようなうま味があります。

これを使って使うと、お料理の味が格段にアップします。

スポンサードリンク