スポンサードリンク

ジンジャー甘酒ミルク 作り方 レシピ 世界一受けたい授業

世界一受けたい授業では、冬の乾燥対策を紹介していました。
冬はとかく乾燥し、肌はカサカサ、喉はイガイガと
なりがちですが、簡単な対策なら、実行できそうです。

一番簡単なのは、加湿器を利用することですが、
湯船にお湯をはった状態で、蓋をはずひ、お風呂の扉を
開けっ放しにするのが良いそうです。

これなら、かなり加湿できますね^^;
ただし、湿度が60%以上になると、カビが生えやすく
なるので、カビ対策も必要です。

また、乾燥すると、肌がかゆくなりますよね。
スネやわき腹がかゆい場合は、老人性乾皮症の場合が
あります。

また、年齢を関係なく、足のスネは一番乾燥しやすく、
白い粉を吹いたようになりますので、お風呂上りなどに
保湿クリームを塗ると良いですね。

番組で紹介されていた、ジンジャー甘酒ミルクは
かなり体が温まりそうです。

024.jpg

生姜は、体を温める食品のトップに上がりますが、
生姜紅茶のほかにも、何か飲みたいな〜と思っていたので、
寒い日には、ジンジャー甘酒ミルクを作ってみたいと思います。

ジンジャー甘酒ミルクの作り方(レシピ)

材料 4人分

・甘酒(無糖) カップ2
・豆乳(無調整) カップ2
・しょうが(すりおろし) 小さじ1
・塩  少々
・粒あん 大さじ4

作り方
1.鍋に甘酒、豆乳、しょうがのすりおろしと塩を入れて
  混ぜながら沸騰手前まで温めます。
2.器に粒あんを入れて、1で作った生姜甘酒豆乳を
  注ぎます。

効能:
酒粕:体を温め皮膚を潤す薬膳効果
生姜:血管を拡張させて体を温める効果
小豆:皮膚や粘膜のうるおい成分を活性化する効果

寝る前に飲むと、生姜のぽかぽか効果と、
甘酒のアルコールで不眠症にも効果があるかも・・・

スポンサードリンク