スポンサードリンク

腸が活性化する食事法 焼きリンゴダイエット 教科書にのせたい

教科書にのせたい!で放送の、絶対知っているべき食事法。

食べ方によっては、痩せる上に腸がきれいになり活性化する
食事法を腸の専門家が紹介。

そう言えば、ヨーグルトって腸のお掃除をする役目があると
聞いたことがありますが、ただ食べても意味がないみたい。

いぜん、ホットヨーグルトとか、塩ヨーグルトとか、色々な
食べ方が紹介されましたが、情報があり過ぎて何が良いのか
分からなくなっているのも事実。

ヨーグルトの食べ方以外に、ある果物を食べると最強の
レシピになるんだとか。

それは、焼きリンゴです。
焼きリンゴの作り方は、リンゴを二つに割り、芯を抜きます。
芯をくりぬいた穴に、ハチミツとオリーブオイルを入れます。
リンゴをアルミホイルで包み、オーブントースターで
20分ほど焼きます。

この時、アルミホイルを2重にして包むのがポイントですw

また、1日たった1分の体操で、背が伸びたり、くびれが
できるという驚異の体操も伝授。

1分なら、ずぼらな私でもできるかもね。

お風呂の入り方では、湯船の温度を変えるだけで、
疲労回復や風邪の予防もできるというから、風邪を引きやすい
季節には、温度も大切。

私は、シャワーは41度。湯船は42度に設定しています。
でも、42度って高すぎるかな〜と思いながらも、それ以下に
すると、冷気でどんどん冷えてしまうので、温まった気が
しないのです。

半身浴も苦手な私なので、今回の教科書にのせたい!で
紹介される風邪を引かないお風呂の温度はとても気になります。

スポンサードリンク