スポンサードリンク

魔女たちの22時 暗示が大切 「私はオードリー・・・」

魔女たちの22時 を見ると、魔女のすごさに圧倒されます^^;
2009年7月7日放送の波覆野ちとせさん、50歳。
25歳の息子さんと孫が1人います。

浜崎あゆみに似てるといわれて、「あゆ」の格好をするようになったそうです。

そして、毎日歩いて、顔のお手入れは念入りにして、お風呂にゆっくり入って、
「私はあゆ」と暗示をかける。

やはり魔女です。 とても、50歳の年齢には見えませんでした。

「自愛」と「暗示」。これ、大切なんですね。

「自愛」が大切という記事

良いことは、なんでもやってみるのがモットーなので、早速実行。

暗示をかける人を誰にしようかな・・・などと考え、一番好きな女優さんを選びました。

決して似ているって言われたことはないですが(←当たり前^^;)

「私は、オードリー」(Ψ▽Ψ*)  恐れ多い?

ordory.jpg

このポスターを見ると、怠け心にカツが入ります。
ピンクは、女性ホルモンの分泌を活発にさせる色。

あこがれの人のポスターは、アンチエイジングにかなり効果がありそうです。

オードリー・ヘップバーンは、1989年に女優を引退。
後に、国際連合児童基金のユニセフ親善大使に就任し、当時内戦の続くソマリアやスーダンなどの子どもたちに笑顔を届けた。(wikiより)

晩年は、あまりTVに出演することなく、ボランティア活動に従事していましたね。

彼女は痩せていたので、しわくちゃなおばあさんになっていたけど、
女性には、その年齢に応じた美しい輝き方があるんだと認識した女性の一人です。

そんなオードリーの若いころは、溜息が出るほどのオーラがありますね。

みなさんも憧れの女性に近づくべく、暗示をかけてみませんか。

スポンサードリンク