スポンサードリンク

歯磨きでフェイシャルヨガ シワたるみほうれい線に1分美顔法 魔女たちの22時

魔女たちの22時(3月1日放送)は、顔のシワ・たるみ・
ほうれい線で老け顔に悩んでいた48歳の魔女が登場。

36歳の時にはすでに50歳に見られるほどの、老け顔の
魔女が、歯磨きの時間を使って15歳も若返った方法を
紹介していました。

あるとき魔女は、歯磨きをしていて、口の開け方が
発声練習の時の開け方と似ていることに気づきます。

そこで、高津文美子さんの「フェイシャルヨガ」を参考に、
日常生活の中で確実に表情筋が鍛えられるエクササイズを
実践しました。

その結果、15歳も若返ることができ、魔女はとても
美しい肌を手に入れました。

その気になる、フェイシャルヨガを取り入れた表情筋を
鍛える歯磨きの方法です。

口を「あ」の形で、奥歯を磨きます。頬を持ち上げる
感覚で口を大きく開けます。

口を「い」の形で、奥歯の側面を頬が引っ張られている
感覚で磨きます。

口を「え」の形で、唇をすぼめ、唇で歯を隠すように、
下の歯の裏側を磨きます。

この口の形は、表情筋の中でも、特に、大頬骨筋
(だいきょうこつきん)が鍛えられます。これにより
口角が引き上げられ、ほうれい線が目立たなくなります。

次に、口を「お」の形で、上唇を上げた状態で、頬を
引き上げる感覚で前歯を磨きます。

これは、頬筋(きょうきん)が鍛えられ、たるんだ頬を
上げるのに効果があります。

軽く口を開けて奥歯を磨きます。頬には力を入れないで、
下まぶたで眼を閉じるように交互にウインクします。

これは、眼の周りの眼輪筋(がんりんきん)という
筋肉を鍛えることで、たるんだ目袋が引きあげられ、
目の回りがスッキリさせる効果があります。

詳しくは、高津文美子さんの「フェイシャルヨガ」で
紹介されています。

顔にもヨガがあるんですね〜 顔のたるみやシワやほうれい線で
老け顔にお悩みの方は、かなり効果があるようです。

スポンサードリンク