スポンサードリンク

あべ静江さん 61個手のシミのルビーレザー治療 結果は?私の何がイケないの?

いつの間にかできてしまう、手の甲のシミ。
どんどん増えてくる身体中のシミは、私たち年代の共通の悩みですね。

紫外線が原因なのは、わかってます。でも、
私たちの年代は「肌は小麦色」がトレンドでしたからね。

ブルーのアイシャドーとパールピンクのリップで
ビシッって決めてましたよね。
クリームも、日焼け止めでなく、日焼け用でしたしね・・(汗

結婚してからは、子供を自転車にのせ、
どこへでも走っていきましたしね。

真夏の日差しが、手の甲にジンジン降り注いでいて
「ヤバイな〜」とは、思っていたんですけど・・
やっぱりって結果になりましたね。

あべ静江さんも、手の甲のシミに悩んでいるそうです。
数えてみたら両手のシミの数は61個あったそうです。

tenoshimi01.PNGtenoshimi02.PNG

若々しい美肌のあべ静江さんですから、
両手のシミは、どうしても許せないもの。
そこで、レーザーでの手の甲のシミ取りにトライしました。

私も、手の甲にシミがあるので、レーザーしてみようかな・・
なんて思っているのですが、なんか怖い感じもするし、
最後の一歩ってなかなか踏み出しにくいですよね。

あべ静江さんどんな治療法で、どれくらい費用で、どれくらい
キレイになったんでしょうか。シミ取り治療の結果に注目です。
     *     *
あべ静江さんは、湘南美容外科クリニックで手の甲のシミ取りに挑戦しました。
担当医の診断では、あべさんのシミは、老人性色素斑。

その原因は、紫外線を浴びてできるメラニン色素です。
メラニン色素が肌の老化で排出されず、体に蓄積され、
肌の許容量を超えると老人性色素斑として現れるそうです。

この老人性色素斑は、放っておくと脂漏性角化症と言って、
イボみたいに盛り上がってくることがあると言います。
別名「年寄りのイボ」と言われています。

Image04282000_02.jpg

そこで、あべさんが受けた施術は、ルビーレーザーと言うものです。
ルビーレーザーは、メラニン色素だけに反応するレーザーを照射し、
レーザーの熱でシミを軽い火傷状態にします。その後、シミは
かさふたになり、自然と剥がれ落ちます。

Image04282011_01.jpg

今回、あべさんの左手(27か所)のシミ取りにかかった費用は、
14万8千円。

施術から三日目
Image04282020_01.jpg

施術3日後の状態は、まだ保護テープが取れない状態でしたが、
1か月から半年できれいになるそうです。

スポンサードリンク