スポンサードリンク

毛細血管の減少を防ぐ食べ物 増やす方法 シナモン 世界一受けたい授業

毛細血管は、体の中を無数に走る細い血管ですが、
年齢とともに、どんどん減少します。
毛細血管の減少は、40代から始まるそうです。

毛細血管の構造は、二重構造になっています。
歳をとると、外側の血管の壁から壊れ始め
ゴースト血管になります。

食べた物の栄養を運ぶのが血液です。

その通り道が、毛細血管なのですが、それが減少すれば、
当然栄養が体に行きわたらなくなります。

肌のシワやシミ、たるみ、抜け毛などは、毛細血管の
減少によるところが多いのだとか。

では、
毛細血管の減少はどうしたら防ぐことができるか
また、増やすにはどうしたらよいでしょうか。

世界一受けたい授業では、この毛細血管を増やす食べ物を
紹介していました。

Tie2(タイツー)が活性化すると、毛細血管の減少を
防ぐことができます。

Tie2(タイツー)は、二重構造になっている血管の壁を
つなぐ働きがあります。

このTie2(タイツー)を増やす食べ物は、シナモンです。
シナモンは、桂皮エキスからできていますが、
桂皮は、中国産の桂皮のほうが良いようです。

日本で売られているのは、スリランカ産のセイロン桂皮も
あるようですが、実験では、中国産を使用したようです。

シナモン・パウダー20g
シナモンスティック 中国産100g

一日の必要摂取量は、0.6グラム。
京都の八つ橋や、シナモントーストなどで取ると良いようです。

シナモンの香りが苦手な人は、カレーなどに入れると良いですね。

毛細血管の減少は、抜け毛も招きます。抜け毛が心配な方も、
シナモンを積極的に摂ると良いですね。

毛細血管の老化を防いで、お肌のシミやシワ、たるみなど
少しでも、老化を防いで、いつまでもキレイなお肌で
いたいです。

スポンサードリンク