スポンサードリンク

ほうれい線体操 若返りマッサージ ヒルナンデスで紹介

ほうれい線、この年齢になると、頬はスッカリたるみ
下を向くとまるでブルドッグの様で怖いです。

下を向いたときに、現れていたほうれい線ですが、
下を向かなくても、現れるようになるとすっかり老け顔に
なります。

頬の筋肉強化で、ほうれい線が防げるなら、どんな体操も
したいですね。老け顔の要因は、シワ、シミ、たるみなど
色々ありますが、ほうれい線が一番の要因だと思うからです。

ヒルナンデス(6月2日)は、ほうれい線体操を紹介。
これは、1日1分でできるので、忙しくて時間のない人でも
できるとっておきのマッサージです。

では、マッサージのやり方です。

頬の筋肉は、小頬骨筋と大頬骨筋が大きく左右しています。
この筋肉が衰えるとほうれい線が発生します。

この小頬骨筋と大頬骨筋を鍛えるマッサージ方法です。

まずは、親指を腹が内に向くように口に入れて、上を見ます。
親指を歯ぐきと頬の裏に入れます。
人差し指と中指を頬にあて、小頬骨筋と大頬骨筋を挟んで揉みます。

小頬骨筋と大頬骨筋は、頬骨のあたりにあります。
この辺りを、6箇所小頬骨筋と大頬骨筋に添ってマッサージ
します。

これを、1日1分繰り返していると、頬の筋肉が鍛えられ
ほうれい線が薄くなります。

スポンサードリンク