スポンサードリンク

ルミキシルの効果 ハイドロキノンより肝斑に効く

肝斑に悩んでいる中高年の女性はとても多いですね。
更年期の時期に、両頬にモヤモヤした薄茶色のシミが
広がってきたら、肝斑かも知れません。

体調によって、濃く見えたり薄く見えたり、また
更年期が過ぎるとキレイに消えてしまう女性もいるようです。

でも、この時期、肝斑があると気分はさえないし、人と
会うのも嫌になりますよね。シミとはそんな存在です。

肝斑の治療は、以前はハイロドキノンが主流でしたが、
今は、ハイドロキノンより効果のあるルミキシルと言う
美容液が発売されています。

ドクターズコスメなので、基本は美容皮膚科や皮膚科で
販売しているのですが、ネット通販でも購入できます。

063.jpg

ハイロドキノンは、メラニン抑制が7%なのに対して
ルミキシルは40%の抑制効果があり、また
チロシナーゼ阻害はハイドロキノンの17倍の効果が
あると言われています。

今まで「ハイドロキノン」が世界で最強の肌の漂白剤と
言われていましたが、科学の進歩で美容皮膚科の分野も
どんどん進み、ルミキシルの様な美白効果の高い
化粧品が出てきました。

肝斑やシミが気になっている人は、ルミキシルを試して
みると良いですね。

スポンサードリンク