スポンサードリンク

頬 の たるみ に 輪郭 矯正 で スッキリ

頬 の たるみ は、毎日の努力で 矯正 できるようです。
顔の輪郭さえスッキリすれば、永遠の30代の夢ではないかも・・・

朝起きた時から、夜寝るまで、ちょっとしたことで、輪郭がスッキリすれば、やってみる価値ありますね。

まずは、顔を支える首の筋肉を鍛え、首のストレッチでたるみを解消する方法です。

朝起きたら、仰向けに寝たまま、ぐ〜〜んと大きく伸びをします。
その後、両手で足を抱えおでこを膝に付けるようにして、背中と、首の裏のストレッチをします。
次に、横向きになり、思い切って顎を上に突きあげます。今度は、首の前面が伸びることを意識しながら、ストレッチ。
血行が促進され、首や顎周りのたるみ解消に効果があります。

次は、歯磨き時です。

前歯を磨くときは、思い切り唇を上下に開き、顎、鼻の下、頬の筋肉が鍛えられるのを意識します。
奥歯を磨くときは、唇を尖らせ、唇の筋肉を強化。

口に水を含んでクチュクチュするときも、頬を思い切り膨らませる、へこませるを高速で行います。
顔全体の筋肉が強化されます。

食事中は、姿勢をだたし、一口30回以上噛みます。
主食は、玄米がおススメです。唾液がたくさん出ると、若返りホルモンが大量に放出されます。

寝るときは、枕にも注意。
8センチの高さを目安にバスタオルを折り、まくら代わりに使用します。
高い枕は、顎にたるみができ、首に シワ がよる原因にもなります。また、顔や頭の血流が悪くなり リンパ も滞りがちに。 むくみ にもつながりますので、高い枕は、NGですね。

毎日のちょっとしたことで、顔の 輪郭 がスッキリします。
美しい 輪郭 は、日々の小さな努力の積み重ねで可能なんですね。

スポンサードリンク