スポンサードリンク

脳の老化防止 アルツハイマーを抑える食べ物 林修の今でしょ!講座

アルツハイマー病、脳の病気として最近よく聞かれれる言葉ですね。
認知症という言葉もありますが、どう違うのでしょうか。

認知症とは、脳の機能が低下して記憶力や
考能力が落ちる病気の総称です。

認知症の原因の7割がアルツハイマー病で
残りの3割に、血管性、 レビー小体型 
前頭側頭型というのがあるそうですよ。

最新の研究では、アルツハイマー型の場合は、
25年もの年月をかけ発症することがわかってきたそうです。

発症するのが60歳とすると、35歳の頃から
始まっているということですよ、えっー!、っていう感じですよね。

現在のところ、治療薬はありませんが、進行をくい止める
新薬の研究が進んでいるそうです。

「脳の若さ=全身の若さ」です。
脳のアンチエイジングは、いい女でいるために必須条件!

アルツハイマーの発症を抑えるのに、効果的な食べ物があるそうです。

サバ、いわしなどの青魚に含まれるEPA、DHAです。
脳の活性化の欠かせないそうです。

青魚

乳製品や大豆食品、野菜もたくさん食べたほうがいいようです。
その他、カレーの成分クルクミン、赤ワイのポリフェノールなど
抗酸化作用のあるものがオススメです。

控えたほうがいいのは、甘いお菓子やケーキ、塩分、
動物性脂肪などのようです。

うーん、このあたりは、ちょっと難しそうですね~。
止めれませんが量を減らすことはできそうですね。
     *       *
●アルツハイマー病の予防に効果的な食物
カレー粉の中に含まれているウコンの中に含まれる
クルクミンが効果的だといわれています。

カレーをよく食べるインドで調査をしたところ
アルツハイマー病の患者が少なかったデータがあるそうです。

クルクミンはスーパーで売っていますので、カレーの中に
追加して入れると、より効果的だそうです。

その他効果が期待できるのは、
地中海料理(ブイヤベースなど) ガム、緑茶、
ワイン、青魚などです。

アルツハイマー病の予防に効果的な食物

特に青魚の中に入っているオネガ3という
脂肪酸も認知症の予防になるそうです。

アルツハイマー病の予防に効果的な食物1

スポンサードリンク