スポンサードリンク

ためしてガッテン 肩こり 胸郭(きょうかく)出口症候群が完治する方法

ためしてガッテン(2月23日)は、肩コリがテーマ。

肩こりは、筋肉が凝って起こりますが、単なる肩こりでは
なく、「胸郭(きょうかく)出口症候群」と言う立派な
病気があります。

この病気は、60%が女性で、なで肩で痩せている人に
多いのだとか。

普通の肩こりか、胸郭(きょうかく)出口症候群かを
判断する方法があります。

鎖骨の内側から、鎖骨に添って指4本の場所を覚えておき、
その場所から指3本分首に添って上がった場所を押して
痛かったら、単なる肩こりではなく、胸郭(きょうかく)
出口症候群の可能性があります。

肩こりの人の25%が、この胸郭(きょうかく)出口症候群
だと言います。

この辛い肩こりが、3カ月で治る方法があります。
整形外科などでも販売している、背筋を伸ばすバンドを
付けることです。

このバンドは、保険も適用され、3000円〜4000円位で
買えるようです。

このバンドをして、運動などを行うと、なんと3か月で
胸郭(きょうかく)出口症候群が完治すると言うから、
ビックリですね。

運動のやり方です。壁に向い、たったまま腕立てを
する感じで、壁押します。これを1日100回位します。

これは、普通の肩こりにも効果があるようです。
姿勢も良くなり、猫背も解消され、背中もスッキリします。

また、肩こりにもストレッチが大切ですが、痛みを伴う程の
ストレッチはかえって逆効果だそうです。

肩首の血流量が最大になるストレッチは、弱いストレッチを
呼吸を止めずに40秒間行います。

やり方は、いすに座り、片方の手をお尻の下に入れます。
もう片方の手を頭に当て、斜め上に引き上げます。これを
息を止めないで、40秒間やります。反対側の手も同様に
行います。

スポンサードリンク