スポンサードリンク

220キロ減 タイのニューハーフ 減量法 不可思議探偵団

不可思議探偵団(4月25日放送)は、魔女と
ダイエットの話題。

ダイエットの話題では、タイの男性のお話でした。
彼は、太り過ぎで死を宣告され、ダイエットに挑戦。
310キロの体重を220キロ減らして、女性に変身したと
言うからビックリです。

タイは、スタイル抜群のニューハーフが多いことで有名
ですが、さすがに310キロのニューハーフはあり得ない
ですよね。

220キロ減量しても、まだ90キロある訳ですから、
90キロのニューハーフもなかなかですが。

また、注目なのが、220キロ減らした驚きの減量方法。
どのようにして220キロの減量に成功したのか、
大幅な減量を目指している人は、必見です。

310キロあった男性(女性)は、アタポンさん。
彼女は、太り過ぎで死を待つばかりの状態の時、
タイの王女の目に留まりました。

そして、彼女を肥満から救う一大プロジェクトが始まった
のです。治療にあたったのは、チュラロンコク病院の
ステープ医師。

アタポンさんを診療した結果、彼女は肥満による内臓機能の
低下で身体から水分を排出できない状態でした。

一般的な人は、1日1リットルの尿を排出しますが、
利尿剤により、アタポンさんは、1日5リットルの尿を
排出しました。身体から水分を排出しただけで、彼女は
かなり痩せました。

その後、「胃バイパス手術」を受け、胃を小さくしました。
胃バイパス手術は、あの小錦さんも受け話題になりましたね。

これにより、アタポンさんの胃は、たった15cc程の大きさに
なり、一時は、水をコップ1杯飲むのがやっとという状態で
どんどん痩せて行きました。

一般的に、短期間で痩せるには、脂肪切除や脂肪吸引が
主流ですが、これは、せいぜい十数キロしか痩せられない
そうです。

水分により太っている肥満の場合は、利尿剤などで水分を
身体から尿として排出すると、大幅な減量が可能なようです。

スポンサードリンク