スポンサードリンク

大食い美女が24キロ減 骨盤エクササイズで代謝UP

1年間で24kgの減量に成功した女性。
骨盤エクササイズのインストラクターベルビー貴子さん。
大食い美女ってベルビー貴子さんだったのですね。

彼女のもう1つの顔は、大食いタレントでした。
30分で串かつを67本食べたそうです。
今では、とってもスレンダーになってます。

Img_20140625_115749_R.jpg

骨盤は、足を組んでいたり、横向きに寝てるとすぐに
歪んだり広がったりしてしまいます。

骨盤が広がってしまうと、上にある内臓がどんどん
下に下がってしまい、食べたものの消化の時間がかかるようになります。

骨盤を引き締めると内臓が元の位置に戻ってくるので、
食べたものをすぐに消化してくれる代謝のいい体になります。

●基本姿勢
1.足を肩幅に開き、お腹とお尻に力をいれる
2.肩の力を抜いて首を伸ばしアゴをひく

●呼吸法
1.鼻からゆっくり吸って口から吐く
2.息は全部吐ききる

吐ききるとときお腹を全部へこませると、これだけで
腹筋が鍛えられます。

超簡単2つの骨盤エクササイズ

●「浮き輪」とサヨナラ+骨盤周りの筋肉をほぐす

1.基本の姿勢で、息を吐きながら左に90度ひねる
Img_20140625_143657_R.jpg

2.息を吐きながら右に90度ひねる
3.これを5回繰り返す

上半身だけを回転させるイメージで行います。

これは、脂肪を減らし筋肉を解す効果があります。
骨盤が正しい位置に戻りやすくなり、痩せる効果が期待できます。

●太ももシェイプ+骨盤を締める

1.イスに浅く座る
2.手を太ももの内側に入れ、外側に押し出す
Img_20140625_143809_R.jpg

3.太ももは内側に力を入れる
4.5秒間を3回繰り返す

力を入れたまま、かかとを交互に上げるとさらに効果がアップ

Img_20140625_143840_R.jpg

骨盤エクササイズは、骨盤の正しい位置で筋肉運動を行うので、
痩せやすい身体を作るそうです。

●腹筋とリンパを刺激(寝る前にできる簡単ストレッチ)

1.膝を立てて仰向けに寝る
2.左足を右足にかける
Img_20140625_143947_R.jpg

3.胸の上まで足を持ち上げる
Img_20140625_143951_R.jpg

これで、太もものリンパの流れが良くなります。

この状態で腹を凹ませると腹筋が鍛えられます。
Img_20140625_144009_R.jpg

4.左右3回ずつ行う

このストレッチは、歪んだ骨盤を元に戻す働きがあり、
1日働いて頑張った身体をしっかりと癒してあげられるそうです。

スポンサードリンク