スポンサードリンク

三木良介 ロングブレスダイエット がっちりアカデミーで紹介

三木良介さん、ナイスボディですね! その三木良介さんが
がっちりアカデミーで、ロングブレスダイエットを紹介。
これで、究極のくびれを目指します。

ロングブレスの意味は、「長い息」です。「ロングブレス」は
長い呼吸をゆっくり繰り返すことにより、内臓を囲んでいる
インナーマッスルを鍛えます。

主に、腹横筋や脊柱起立筋を鍛えつつ、代謝のよい体をつくり
ながら、ウエストに働きかけ、シェープアップを目指します。

三木良介さんは、50日でウエストが11センチも細くなった
そうです。三木さんが、この方法を始めたのは、腰痛が原因。
脊柱起立筋が衰えると腰痛の原因になります。

この方法は、1日で結果を求めるのはちょっと無理かも。
実は、ロングブレス呼吸法で体幹の筋肉が使えるようになる
まで、約2週間かかります。

5分でくびれを作るとか、5分で痩せるとか、色々な
ストレッチ法やダイエット方法がありますが、ロングブレスは
まずは、呼吸法をマスターしなくてはいけません。

しかし、呼吸法をマスターすれば、ダイエットをしても
リバウンドの心配もなく、冷えや便秘、肩こりにも効果が
あるんですよ。

基礎代謝が上がるので、体が健康になり、腰痛も治り、
ウエストがくびれる上、ダイエット効果が期待できるので、
実践してみると良いですね。

ロングブレスダイエットのやり方です。

1.お尻に神経を集中し、キュッとしめた状態で、鼻から
  3秒で息を吸い込み、7秒で口から息を吐きます。

2.おへその下にある「丹田(たんでん)」というツボに
  力を集中させます。「丹田(たんでん)」が分からない
  ときは、お腹に手をあてると良いですね。

  3秒息を吸い込み、7秒息で息を吐くときもお腹を
  凹ませたままでやります。

それそれ10秒を6回繰り返し、1分やります。
筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、太りにくい体になります。

スポンサードリンク