スポンサードリンク

炭水化物が人類を滅ぼす 夏井睦 お願いランキング

炭水化物ダイエットは、是か非か?

phm06_0687-s.jpg

炭水化物は人類の敵!との意見を持つ夏井睦先生が
お願いランキングにまたまたその持論を持ち込みました。

夏井睦先生の持論

●ブドウ糖は肝臓が作れますので炭水化物を取らなくても脳に栄養は行く
●正常値に必要な血糖値は、角砂糖1個分だから問題ない
●自分は炭水化物を抜いて10キロ痩せた

どんなに批判や反対意見があってもハッキリ主張するその姿勢は
すごいと思いつつ、この様な極論は、納得できる部分と
納得できない部分がありますよね〜

お米やパンなどの炭水化物を必ずしも食べていない国もあります。
たとえば、アメリカや中国などは、他の副食で補い、お米やパンを
あまり食べませんよね。

ところが、アジアやヨーロッパでは、副食があまりないので、
お米やパンでお腹をいっぱいにしたという時代があります。

日本でも、少しのおかずとご飯(お米)をたくさん食べて、
お腹いっぱいにしていた時代もありましたからね。
でも、肥満児はそんなにいなかったような・・・
それ以上に、貧しかったのかもしれませんが・・・

そう考えると、炭水化物はなくても良いのかもしれませんね。
しかし、炭水化物をたくさん摂る国民と摂らない国民での寿命を見た場合、
それとはあまり関係がないような気もしないでもありません。

事実、お米が主食の日本は長寿国です。

先生は、炭水化物を抜いて、10キロ痩せた経験があるし、
この持論を貫いていますが、実際のところはどうなんでしょう。

夏井先生と言えば、傷跡を残すことなくきれいに治す「湿潤療法」を
開発した有名な先生であり、患者さんの立場にたった医療の
できる先生であることも確かだと思います。

どちらにしても、「色々な食材をまんべんなく食べるのが理想」と言うのが
一般受けする意見ですが、先生の意見の良いと思うところを取り入れて
最終的には自分で判断するしかないですよね。
     *     *
炭水化物には、中毒性があると言うのが、先生の持論です。
炭水化物や中毒性の物質を摂取したとき、脳の中で同じ所(快楽中枢)が
刺激されるといいます。

夏井先生は、2年3か月ほど炭水化物を一切摂っていないそうです。
炭水化物を食べると調子が悪くなるそうです。

炭水化物は、お米やパン、パスタ、うどんなどに含まれているだけでは
ありません。加熱してホクホクする食材は、炭水化物を多く含むそうです。

Img_20140426_201247_R.jpg

炭水化物ダイエットを行うに当たり、急に炭水化物だけを抜くのは
危険だとも言います。痩せている人は、炭水化物を抜いた分、
お肉など副菜を増やして、総カロリーを減らさないように食べると
いいそうです。

また、炭水化物を取ると、糖尿病になる可能性が増えます。
実は、ご飯1杯は、角砂糖14個分の糖を摂ったのに等しいそうです。

先生は、血糖値を上げるのは、炭水化物のみだといいます。

Img_20140426_201844_R.jpg

炭水化物を食べないなら、食べる順番は、肉でも油でも何でも良いそうです。

以下に、一般成人男性と夏井先生の食事をご紹介します。
先生の食事が気になる方は、参考にしてください。

一般成人男性の朝食・昼食・夕食

Img_20140426_201407_R.jpg

Img_20140426_203735_R.jpg

Img_20140426_201451_R.jpg

夏井先生の朝食・昼食・夕食

Img_20140426_201420_R.jpg

Img_20140426_201441_R.jpg

Img_20140426_201504_R.jpg

いかがですか?先生の持論に賛成の方は、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク