スポンサードリンク

地中海食ダイエット 低脂肪食と糖質制限食と比べてみました

ダイエットと言えば、脂肪を制限するか、糖質を制限するかが主なやり方だと思います。

低脂肪食と糖質制限食を続けた場合、半年後どちらが効果があるかと言うと、糖質制限食の方が、より痩せた状態をキープできるようです。

イスラエルの研究チームが6年にわたり調査した内容は・・
●低脂肪食は、麦飯・五穀米・野菜・果物を中心とした食事で、男性1800kcal、女性1500kcalとします。

Image01042011_01.jpg

●糖質制限食は、炭水化物の摂取量を最初の2か月は1日20g、その後は1日120gとします。

Image01042011_02.jpg

その結果、以下のグラフのように糖質制限ダイエットの方が体重が減っていました。

Image01042011_05.jpg

ここで、耳寄りな情報です。現在、イスラエルでは、地中海食と言う食事に関しても研究を進めており、低脂肪食や糖質制限食よりダイエットが進めやすいのではないかと言われています。

地中海食と言えば、魚介が中心の地中海沿岸の伝統食で、ブイヤベースなどが有名です。

Image01042013_02.jpg

地中海食ダイエットとは、
●オリーブオイルを豊富に取る
●穀物・豆・野菜・果物を多く摂る
●牛肉や鶏肉は控える
●魚介類は週に数回食べる
●ヨーグルトやチーズなど乳製品を適量食べる
のが特徴です。

Image01042013_05.jpg

ブイヤベースのほかに、きのことナッツのバルサミコソテーも良いそうです。明日から、地中海食のレシピもチェックですね。

スポンサードリンク